(10,locus)

blog

2017.12.01

STUDIO NICHOLSON xxx

フードがあったら被りたい

なぜならそこにフードがあるから

 

スウェットパーカーのフードも無意味に被りたくなる松本です

 

今日は雑誌GINZAで見てビビッときた(このネタが分かる人はアラサー以上ですね?)

黄色のファーフードを付けてコーディネートしました

やはりフードを被りたくなるので

このフードを被ってコンビニに行きました

 

ちなみにこの写真を撮影している時に

前の唐揚げ屋さんで買い物をしていた幼児に

「ママ、アレこわいー」

と言われてしまいました…

 

以後気を付けていこうと思います

 

さて今日のコーディネートの主役は

屋台のカラーひよこのようなファーフードではなく

スタジオニコルソンのコーデュロイパンツです

私は昔コーデュロイ素材が苦手で

もちろんパンツも何となく敬遠していました

 

ちょっと素朴なところやレトロなところが苦手だったんだと思います

同じ冬の素材でも断然ベルベットが好き

 

でもニコルソンのこのパンツはコーデュロイだから良いと思えた初のパンツ

去年の冬にも出されていてネイビーを持っていますが

今年は黒をオーダー、そして個人買い

まずコーデュロイの質が良い

今まで見たコーデュロイの中で一番の太畝(ふとうね)

しっかりとした厚みに

ベルベットのような光沢感

コーデュロイのちょいダサな素朴さや可愛さよりも

エレガントさやマスキュリン感を押し出しています

 

パンツの形は

スタジオニコルソンがここ数シーズン出している

後ろにサッシュベルトのついたヒップハング型の

腰から膝下へ緩やかな丸みを出したシルエット

 

 

 

ニコルソンといえばパンツ

それくらい素晴らしい唯一無二のパンツです

 

スタジオニコルソンは

ニック・ウェイクマン(Nick Wakeman)をデザイナーとするイギリスのブランド

彼女自身が好むメンズウェアやテーラードを軸に

ヨーロッパのメンズワードローブ特有の緩いシルエットに漂うドレッシーさなどを

現代の女性たちに向けてドレッシーかつデイリーな要素をミックスしたスタイルを提案しています

 

そのスタイルはオーバーサイズなものが多いのですが

決してボーイッシュだけにとどまらぬように

女性本来の体型(ヒップや太もも周りの丸みなど)を研究し尽くし

男性がゆったりとしたパンツを着用した際のシルエットを再現するかのように

ウエスト、ヒップをリ・メイドしています

絶妙なゆとりがあるのにワイドすぎず野暮ったくならず

けれど決してメンズの大きめのパンツを穿いた時のような緩さではなく

女性が女性の体を美しく見せるためのワイドパンツです

 

ニコルソンのパンツはワイドなのに

細く見えます

女性の丸みをメンズのように見せるかを考えに考えつくされた

ニコルソンのプラスワンアイテム

 

 

 

10locusでは今年の秋冬

私が穿いているコーデュロイのBYE PANTと

よりハリを持たせた立体的なフォルムのAIR PANTをご用意しております

ニコルソンを通販でご購入していただくことも多いです

この場で改めてお礼を申し上げます

誠にありがとうございます

 

さて店頭では試着できますが

通販は試着ができないもの

 

ニコルソンのパンツのサイジングに悩む方もいらっしゃると思います

 

ニコルソンのパンツはウエスト部分が指で一つまみ程度のピッチングで

サイズ00、0、1、2とあります

裾の長さはアイテムにもよりますが

2㎝、1㎝ほどしか変わりがありません

 

身長が161㎝以上の方はウエスト部分をぴったり穿いてのサイズと

ベルトで調整しながらのワンサイズ大きめを選ばれても大丈夫です

元々ゆったり着てもシルエットが完成されているニコルソンなので

ジャストめに着るかゆったりめに着るかは

お客様の普段のスタイリングのお好みとなります

 

ちなみに私が今日穿いているパンツのサイズは1

身長161㎝で後ろのサッシュベルトを絞ってハイウエスト気味にして穿いています

去年買った色違いのネイビーはサイズ0

サイズ0はサッシュベルトで絞らなくて穿けるサイジング

私はややゆったりめな服が好きなので

ニコルソンはいつもサイズ1を好んで着用しています

 

身長161㎝と身長160㎝以下の差は

身長の1㎝差というよりか

骨盤の大きさだったり、肩幅だったり

いわゆる骨格面で華奢な方と

細く見えても骨がしっかりしている方に分かれるのもあります

 

骨盤や肩幅があるとオーバーサイズでも

着用したときに数センチ長さが上がります

 

華奢な方が多い160㎝以下の方ですと

ウエストの大きさを見て

ハイウエスト気味に穿けるかどうかが選んでいただくコツになります

 

パンツのデザインによっては

例えばこのコーデュロイのパンツのようなものは

腰からテーパードがかかっているので

裾を5,6㎝お直ししても形は変わりませんので

裾が長い場合はお直しを当店で承っております

 

 

ここまで読んでも試着しない限りは分からねーぞ

と思われるのも致し方無いもの

 

パンツのサイズでお悩みの方は

メールやお電話、そしてインスタグラムのDMでも構いませんので

どしどしお気軽にお尋ねください

わたくしが出来うる限りサイズについてのお悩みに応えさせていただきます!

 

 

 

後ろにサッシュベルトが付いたタイプのパンツはこの秋冬で一旦ストップ

2018年春夏はパンツのウエスト部分が細くなり

ウエストにジャストで穿くようなものになります

またベルトループもあるので

ベルトでもっと絞ってかなりなハイウエストで着用も可能です

 

まだまだ先になりますが

次の春夏もとっても素敵なので楽しみにしててくださいね

スタジオニコルソンはお店をオープンするにあたって

是非扱いたいと切望したブランド

その願いが叶って今こうしてご紹介させていただいております

 

オープンする前の1年前に気になりだしたブランドで

お値段がするので中々「えいっ」と手が出しにくかったです

しかし思い切って「えいやっ」と購入したら

そのシルエットの完璧さやクオリティの高さにすっかり魅了されてしまいました

買った時から今現在でもお値段以上の品だと言い切れます

 

決してお値段がお安くない中

買っていただいた時は本当に嬉しいです

商品を買っていただく、ということは売り上げに繋がるので

お店にとってもちろん大事なのですが

買っていただいた後に

「素敵なパンツでした!」

「色んな人に褒められました」

といった声をいただくと本当にもう舞い上がってしまうくらい嬉しいです

 

絶対に素敵なものだから

皆様に知っていただきたい

そしてそれを喜んでいただける

満足していただける

ワードローブの中の宝物の一つに加えていただける

洋服屋を営んでいる私にとってそれが至上の喜びであります

 

 

まだまだオープンして1年にもなっておりませんが

10locusお客様の喜んでいただく声のため

もっともっと素敵なお店になるよう頑張ってまいります