(10,locus)

blog

2017.11.27

Indian summer

今日は日差し暖かな小春日和ですね

 

小春日和

実は11月下旬から12月にかけての穏やかな晴天を示す言葉なんですね

私もつい最近まで2月頃の暖かな日のことを小春日和だと言っていました

本来は晩秋から初冬あたりの暖かな日のことを言うらしいのです

まさに今日がそれ

 

では小春日和に相当する英語は何か、と調べてみました

英語では「 Indian summer 」が該当するそうです

なぜIndian summer?

気になりますよね

ちょっと調べてみました

 

語源は18世紀後半の北アメリカ

先住民(ネイティブアメリカン)が入植者に奪われた土地を取り返すための襲撃の時期を決めるのに

秋から冬にかけての季節に雪が降ったり、底冷えして霜が降りたあと

暖かくなることが見込まれる時を選んでいたそうです

そうすれば、溶けた雪や氷が地面をぐちゃぐちゃにして

自分たちの足跡を消してくれ、追われることがなく好都合であったと

アメリカの辞書でのIndian summer は「晩秋の、暖かく乾燥した霞のかかった気候」

 

同じ時期を示しているのに

日本ではそれを春と表現しましたがイギリスでは夏と表現したところとても興味深くて面白いです

 

おそらく暖かな日差しが降り注ぐ日を日本人は四季の中でも春に当てはめ

曇天と雨の日が多いイギリス人にとって草花が咲き誇り日差しのある夏に当てはめた

ではないでしょうか?

 

兎にも角にも今日は小春日和です

 

今日の私の恰好も冬から少し逆戻りをしました

 

Ritoのストライプカスタマイズシャツにロングカーディガンを羽織る

 

Ritoのこのシャツはコットン100のシャツよりも地厚なので

コットンシャツを着るよりかは暖かさがあり

そういった意味でこの季節安定感をもたらしてくれるアイテム

 

 

 

 

 

 

ビッグサイズのシャツなので

おしりがすっぽり隠れる長さです

 

長いものには長いものをもって制す

 

私がよくやるコーディネートですね

私は基本ジャストな丈やショートな丈のトップスは着ません

ヒップ周りが大きいのでまず選ばないのです

だから好むのはチュニックくらいのロングシャツばかり

そのシャツに合わせるために羽織りものもロングなものを好みます

 

この画像のカーディガンももう5年選手で秋冬になると第一線で活躍中

 

私物なのでお売りするアイテムではないのですが

店頭にもグレーの素敵なロングカーディガンがございます

 

Rito

ウールモールカーディガン

¥46,000+税

ウールのモール糸を使って

立体的な畔編みにしたロングカーディガン

 

ウールのモール糸はこんな感じの糸になります

通常のウール糸と比べて違うのは

まずは軽い

ざっくりめのロングカーディガンをお持ちの方はおわかりかと思いますが

結構な重量があります

それが本当に軽い

そして立体的なフォルムを再現できていること

なかなかニット編みものでは難しいところだと思うのですが

袖のフォルムなんかは張り感がよく出ています

 

今日くらいの気温ですとコート代わりとしても十分な暖かさ

そして真冬はインナーダウン等を着こめば

コート代わりになるかと思います

 

厚手のロングカーディガンをコート代わりにする

は私がよくやるので

店頭でもオンラインの説明でも大プッシュしています笑

 

インナーダウンがあれば何でもコート代わりになります

優れたアイテムですよね、インナーダウン

是非皆さんもインナーダウンを使って

カーディガンをコート代わりにしてみてください!

 

 

そしてRitoのストライプカスタマイズシャツは

2種類の異なるストライプ柄を前後にカスタマイズしたデザイン

 

こちら前と後ろ2wayで着れます

私が買ったのはネイビーです

ネイビーとブラウン系のアイボリーの2色展開

 

Rito

ストライプカスタマイズシャツ

¥37,000+税

 

カフス部分が2枚折り重ねっていてとてもかわいいです

 

ビッグシルエットのシャツは

カジュアルすぎたりボーイズライクすぎたり

と思ってしまいますが

こちらのシャツはサテンのようなストライプ生地が

大人の女性らしさを前面に出してくれるので

カジュアルすぎず

ヒールなどのアイテムとも相性良しです

 

もちろん

デニムにスニーカーを合わせると

ラグジュアリー感にあえて抜け感を出しているみたいな

スタイリングになるのでおすすめです

 

気を使いすぎないけども

さっと着るだけでカジュアルな装いよりも

一歩ステップアップしたようなシャツ

 

店頭で、またオンラインで是非ご覧になってみてください