(10,locus)

blog

2017.03.04

10とlocus

 

 

(10,locus)、と申します
私をすでに知ってらっしゃる方も
私に初めてお会いしたという方も
私をまだ見知らぬという方も
はじめまして

 

 

愛媛県松山市に小さなお店を持ちました
自分の昔からの夢を
沢山の方のお力添えのもとに
形あるものにすることができました

心から感謝の気持ちを申し上げます

 

 

(10,locus
呼び方はテンローカスといいます

 

locusは軌跡という意味
では10は?

 

 

10と軌跡に込めた意味を
この初めてのブログでお伝えして良いものか…

 

本来ならばお店のブログというのは
皆さまに商品のご紹介をする場…
しかし、いえ、
正直に申し上げましょう
オープンまでに何とか間に合わせたものの
バックヤードは混沌、ごった返し、何じゃこりゃのひどい状況なのです
えー、なので、
あの、その、
商品を撮影するスペースというのが
まだ完全に確保できてない状態でございます
お恥ずかしい限りでございます…

 

 

そして私、松本は喋りが下手くそです
お店の由来は?と聞かれて
流暢に説明できないのが松本でございます

なので話すよりも幾分かマシ、な文章で
このブログ初投稿の記事に書かせていただきたく存じます
文章長えよ、興味ねえよ、という方
ご安心ください
次回からはちゃんと商品のご紹介でサクサクの記事を投稿いたします

興味をそそられた方だけ読んでいただければ

それだけでも光栄でございます

 

 

locusは
数学の放物曲線が描く軌跡にも使われる単語
10は点

なぜそこに行きついたかといいますと

 

 
ねじ曲がり
もがいた時間も
方舟のように
未来のほうへ
無駄じゃなかった

 

 

 

 

私の大好きな歌詞の言葉です

 

 

ねじ曲がり、複雑な上下曲線を描いた放物線
放物曲線における点は
過ごした場面のひとつひとつ
苦しいこともあれば
この上なく幸せな瞬間もあります
点と点がいくつも重なり、繋がり
軌跡を辿っていくと
今の自分がある

 

今の自分が過ごしている場面や
出逢った方たち
これらも全てが点となり
未来へと軌跡を描いていくでしょう

 

 

点と軌跡によって生まれたお店
(10,locus
それがお店の由来です

 

 

そしてお店が

それぞれの点と軌跡を辿ってこられた皆さまの
新たな点となりますように

願いを込めております

 

 

金、土、日、月と
皆さまに光る週末をお届けする…
(10,locus)がそういった存在でなりますよう
目指してまいります

 

 

(10,locus)とすでに出逢われた方も
まだ出逢われていない方も
はじめまして
今後ともよろしくお願い申し上げます

 

 

 

(10,locus)

松本